オーストラリア・ゴールドコースト留学はSOPHIA AUSTRALIA 〜ソフィア・オーストラリア〜で!オーストラリア・ゴールドコーストの語学学校や親子留学の細かい情報満載。

AUSTRALIAについて GOLDCOASTについて インターネットについて
病院、怪我の対応 交通機関について 日本関連店情報 ショップ情報
お金の管理、海外送金 電話について 荷物の郵送について 運転免許について

国土面積が日本の約21倍というオーストラリアでは、中心都市から少し外れると、隣街まで行くのも一苦労です。電車やバスなどの交通機関は、日本のように整備させていないので、不都合なことが多々あります。電車を例に挙げると、時刻表があっても定刻に来ない点や、それぞれ別の方面に行く電車が同じ線路に何本も通るので、非常に分かりにくいという不便さがあります。よって、長期間の旅行や、ラウンドを計画している方は、オーストラリアの交通機関を使うよりも、レンタカーなどを借りた方がスムーズに移動ができるでしょう。
■Round About(ラウンドアバウト)
ラウンドアバウトと呼ばれる円形交差点では、オートラリア特有の交通システムが設けられています。これは、信号がなくてもスムーズに車が走れるように工夫されており、交通量の少ない田舎町や都市の郊外などで多く見られます。ラウンドアバウトでは、常右側から先に進入した車を優先させます。
■車線
日本と同じく左側通行で右ハンドルです。道路も幅広いので、日本よりも運転しやすい環境ですが、地元の人々の運転は結構スピードを出し、乱暴な運転をするケースもありますので、前後左右を十分に確認しながら運転して下さい。
■シートベルト
運転席、助手席、後部座席の全ての同乗者にシートベルトの着用が義務付けられています。
■飲酒運転
クイーンズランド州では、運転をする1時間前までの飲酒について法的に認められています。(基本的にビール285ml、ワインなら100ml程度)しかし、体格や体質によってアルコールの消化速度も違いますので、規定内のアルコール量を守っていても、検問をする際に、アルコール基準値(血中濃度0.05%以上で罰則の対象)を超えてしまうこともあるのです。一般的に日本人はオーストラリア人よりアルコールに弱い体質と言われているので、トラブルに巻き込まれないためにも、飲酒運転は絶対に避けましょう。
■携帯電話の使用
走行中での携帯電話の使用は禁止です。携帯電話用ハンズフリーマイクを利用する場合は可能ですが、交通事故を起こさないためにも携帯電話の使用は避けましょう。
■スピード違反
オーストラリアでは、スピード違反に対する取締りが非常に厳しくなっており、数キロ程度のスピード違反でも罰則の対象になります。スピードカメラも一般道やハイウエイに設置されており、警察による検問も頻繁にありますので、制限速度は必ず守るようにしてください。また、スピードカメラよってスピード違反が発覚した場合は、国を問わず罰金を請求されますので注意をしましょう。
■レンタカー
原則25歳以上 + 運転暦1歳以上(21歳でも貸出しを許可してくれるところもある)
では、実際にレンタカーを利用する場合に、どのような手続きが必要になるのでしょうか。
オーストラリアでは国際免許証もしくは日本の免許証の翻訳を持っていれば3ヶ月間の運転が可能です。3ヶ月以上利用したい場合は、オーストラリアの免許証に書き換える必要があります。
■日本の運転免許証翻訳サービス
国際運転免許証を取得しなくても、プロの翻訳家(NATTI)に日本の免許証の翻訳をしてもらえれば、その翻訳文と日本の免許証原本を併せ持つことで、3ヶ月間だけオーストラリアでの運転が可能になります。また、その翻訳文をもっていることで、オーストラリアの運転免許証への書き換えもスムーズに行うことが出来きます。サービスの詳細につきましては、お問い合わせください。
尚、免許証の翻訳は、学校をお申し込まれた生徒さんの付随的なサービスとなります為、翻訳のみご依頼の場合は高くなります。予めご了承いただきますようお願い致します。 (学校お申込み4週間未満の場合は$50)
翻訳代行手数料 学校を4週間以上
お申込の場合: 無料
翻訳依頼のみの場合
$70
■国際免許
国際免許証とは、日本が加盟しているジュネーブ条約に基づいて、各都道府県の公安委員会が発行するもので、条約の加盟国がそれぞれの国で発行された国際免許証を認め合うものです。オーストラリアは加盟国なので、問題なく国際免許を使用できます。申請場所や受付時間、申請に必要な書類、手数料等の詳細は各都道府県警察の運転免許センター等で確認してください。
有効期限 1年 (オーストラリアでは3ヶ月間のみ使用可能)
申請期間 運転免許証の有効期限内
※免許停止処分を受ける方や停止中の方は、手続できません。
取得場所 運転免許試験場/ 運転免許試験場/指定警察署 /県警察署の運転免許
※警察署で発行を受ける場合には、発行に2週間程度かかる場合があるので余裕を持って手続きを行うように してください。
必要書類 1) 国外免許証交付申請書
2) 外国に渡航することを証明する書類(パスポート等)
3) 現に受けている日本の免許証(提示)
4) 免許証用写真1枚
※申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、無背景で、胸から上が写っているもの(大きさ5.0×4.0センチ)
5) 古い国外運転免許証をお持ちの方は、その国外運転免許証もお持ちください。
※国外運転免許証は、発行から1年以内で日本の免許証が有効期限内であれば何回海外に行かれてもそのたびに使用できますが、国外運転免許証の有効期間が短くなったため、新たに申請するときは返納していただかないと、新たな国外運転免許証が交付できない場合があります。
手数料 2,650円
確認事項 ◆日本の免許証の有効期間が外国滞在中に切れてしまう場合は、帰国前に予め更新の特例手続を行ってください。特殊手続きに関しては、警察署または運転免許試験会場に直接お問い合わせください。
◆国内免許の有効期限が1年未満の場合でも国際免許証の発行を受けることができます。
3ヶ月以上オーストラリアに滞在する場合は、居住者とみなされますので、国際免許証での運転はできません。オーストラリアの免許証に書き換えが必要です。
【参考URL】
3ヶ月以上運転をする場合には、クイーンズランド州に居住していれば、クイーンズランド州の免許証に書き換える必要があります。
オーストラリアでは基本的に3ヶ月以上滞在する場合は居住者とみなされる為、日本の運転免許証から各州の運転免許証に書き換える必要があります。(クイーンズランド州に3ヶ月以上滞在する場合は、クイーンズランド州の運転免許証に書き換える。)
■クイーンズランド州の運転免許申請方法
クイーンズランド州では、日本の免許証と翻訳文さえ持っていれば、ペーパー試験と実施試験なしで免許証を取得できます。
STEP1 日本の免許証をプロの翻訳家に翻訳してもらう。
(STEP1は既に翻訳文をもっている人は関係ありません。)
STEP2 ●Queensland Transport (陸運局)に行き、必要書類(Driver Licence Application/Renewal) に記入する。
【必要な書類】
・Category A -日本のパスポート 
・Category B -@学校で発行された学生証(写真とサインが入っているもの)
Aクレジットカード
●Evidence of QLD residential address(住所確認)
【書類が必要(いずれか一つ)】
・タックスファイルナンバーを取得したときに送られてきた手紙
・銀行から送られてきた手紙
STEP3 Queensland Transport の窓口で申請をする
☆その際、1年〜5年の免許を選択できます。料金は以下の通りです。
1年:$68.80 / 2年:$95.90 / 3年:$118.65 / 4年:$137.30 / 5年:$154
※2014年10月現在
STEP4 写真撮影
完了 注)取得者の年齢や日本での免許書保持年数により条件や制限を付される場合もあります。
【QLD州の運転免許証を取得するメリット】
・カジノやバーに入場する際にIDとなるため、パスポートを持ち歩かなくてすむ
・他の州でも認められる為、ラウンドする際に便利
・住所確認やその他あらゆる身分証明になる
・日本の免許証の翻訳文さえあれば、取得が簡単
■運転免許申請代行手続き
これらの手続きは全て英語なりますので、ご自身で手続きに不安を感じるという方は、$50で免許センターへの同行及び通訳を致します。


ホーム
お申込み
お見積り
資料請求/お問合せ
語学留学
ワーキングホリデー
スキルアップ(専門学校)留学
おケイコ留学
ホームステイ
親子/シニア留学
学校紹介
SOPHIAサポート
料金について
サイト利用方法
格安ホリデーアパート紹介
留学準備情報 留学までに考えなければいけない事やビザの申請方法など参考にして下さい。
→詳細へGO
生活情報 ゴールドコーストでの生活を満喫するための情報が盛り沢山♪
→詳細へGO
Useful Link 何かと役立つサイトをまとめてみました。上手に活用して下さい♪
→リンク集へGO
ゴールドコースト便り ゴールドコーストのスタッフブログです♪
→ブログへGO
カウンセラーよりみなさまへ
クイーンズランド州各種手配「YS TOURS AUSTRALIA」
トップ / 会社概要 / 約款 / プライバシーポリシー / サイトマップ
Copyright(C)2009 SOPHIA all rights reserved