オーストラリア・ゴールドコースト留学はSOPHIA AUSTRALIA 〜ソフィア・オーストラリア〜で!オーストラリア・ゴールドコーストの語学学校や親子留学の細かい情報満載。

コースや滞在期間、目的により取得しなければいけないビザの種類が変わります。
自分に必要なビザが何であるのか確認をしてビザ申請を行いましょう。

ビザの種類の中で一番手軽に取得できるのが観光ビザです。ETA(電子入国許可)というビザ同様に入国を認可するもので、パスポートにスタンプやシールなどで証明を残さないとてもシンプルなビザになります。手続きも簡単なので手軽に観光ビザを手に入れることができます。だたしこのビザの場合は、滞在中に語学学校に通って勉強をすることはできますが、働くことが出来ません。あくまでも観光を主となりますので、しっかりと認識しておきましょう。

申請条件 申請料金 申請方法

・観光が目的であること
・就労の意思がないこと
・滞在中3ヶ月以内であればオーストラリアの教育機関で勉強をすることができる
滞在期間は3ヶ月以内から審査によっては最長12ヶ月までの長期観光ビザ発給が可能

ETA (Visitor) (subclass 976) : A service charge of $20
・支払い方法:クレジットカード(アメリカン・エクスプレス、ダイナーズ・クラブ、JCB、マスターカード、ビザ)
SOPHIAのサポートをご利用の方には、申請料金を無料でお手続き致します。

インターネットにより申請できます ⇒ http://www.eta.immi.gov.au/ETAAus0Jp.html
<手順>
@「ETA申請画面」より必要事項を入力
A参照番号を取得
B「ETAの確認」より参照番号を利用して申請内容を確認
※ほとんどのケースでは、30秒以内にETAが承認されます。
ETAを即座に承認できない場合は12時間以内にウェブサイトに戻り申請されているか確認をしてください。
既に本ウェブサイトで申請を行っている場合は、「ETAの確認」ボタンをクリックし「ETAのステータス」を確認してください。
申請後「申請がうまくいきませんでした」と表示された場合は(まれに渡航歴がない場合も、このメッセージが表示されることがあります)大使館にて審査が必要となるため、以下内容をFAXしてください↓。
審査後は大使館より連絡がきます(審査上、場合によっては3-10日以上かかるため、最低出発2週間前までに申請することをお勧めします)。
<FAX書面に必要な内容>
■パスポートのコピー(個人の詳細が記載されているページ)
・「申請がうまくいきませんでした」の表示画面を印刷したもの又は参照番号明記
・ETAの種類(観光・商用)
・出発予定日
・連絡先(電話・fax・メールアドレス)
<書面送信先>
オーストラリア大使館査証課 ETA担当宛 FAX番号:03-5232-4173
オーストラリア滞在中、何らかの理由で病院または高齢者介護施設を含む医療施設を訪問する場合は、大使館指定病院にて胸部レントゲン検査を受診する必要があります。この場合、ETAではなく、渡航目的に応じてSubclass 676(観光ビザ)あるいはSubclass 456(短期商用ビザ)を申請し、詳細については、ビザ査証課に問い合わせてください


ホーム
お申込み
お見積り
資料請求/お問合せ
語学留学
ワーキングホリデー
スキルアップ(専門学校)留学
おケイコ留学
ホームステイ
親子/シニア留学
学校紹介
SOPHIAサポート
料金について
サイト利用方法
格安ホリデーアパート紹介
留学準備情報 留学までに考えなければいけない事やビザの申請方法など参考にして下さい。
→詳細へGO
生活情報 ゴールドコーストでの生活を満喫するための情報が盛り沢山♪
→詳細へGO
Useful Link 何かと役立つサイトをまとめてみました。上手に活用して下さい♪
→リンク集へGO
ゴールドコースト便り ゴールドコーストのスタッフブログです♪
→ブログへGO
カウンセラーよりみなさまへ
クイーンズランド州各種手配「YS TOURS AUSTRALIA」




トップ / 会社概要 / 約款 / プライバシーポリシー / サイトマップ
Copyright(C)2009 SOPHIA all rights reserved