オーストラリア・ゴールドコースト留学はSOPHIA AUSTRALIA 〜ソフィア・オーストラリア〜で!オーストラリア・ゴールドコーストの語学学校や親子留学の細かい情報満載。

コースや滞在期間、目的により取得しなければいけないビザの種類が変わります。
自分に必要なビザが何であるのか確認をしてビザ申請を行いましょう。

オーストラリアで長期間勉強をしたい方は学生ビザを取得します※このビザは、ワーキングホリデービザのように年齢制限がなく、勉強したい時にいつでも手に入れることができます。ただし、3ヶ月以内であれば観光ビザで勉強することも可能なので、学生ビザのような細かい手続きをしなくとも簡単にビザを取得することができます。オーストラリアの教育に関しては、国をあげて積極的に留学生を受け入れているので、現地の教育機関に入学する際は比較的他の国よりも門戸が開かれているのが特徴です。また、語学を勉強しながら週に20時間以内の労働が認められているのでお小遣い程度の資金を稼ぐとこができます。
・ワーキングホリデービザの場合は4ヶ月間まで学校に通えます
・観光ビザでも3ヶ月間まで学校に通えます

申請対象学生 学生ビザの
サブクラス
申請料金 申請条件 eVisa申請に
必要なもの
申請方法 eVisa申請の
審査状況確認
ビザ申請の許可
されなかった場合
ビザが許可 学校の変更
コース変更 滞在期限の延長 オーストラリアへの再入国 WORK PERMIT

・オーストラリアが許可している語学学校(CRICOS)のコースをフルタイム(20時間以上)で受講する人
・登録コースで単位取得のために勉強する人
・中・高等学校の正規交換留学をする人
登録コース: 外国人留学生受け入れのため、オーストラリア政府に登録されている教育機関が提供するコース
政府に登録された教育機関やコースの詳細:http://cricos.deewr.gov.au/?Redirect=Y

オーストラリアの学生ビザは以下の通り、主に6つのサブクラスに分かれています。
学生ビザの種類
570 英語集中講座などの英語コース留学
571 小・中・高校への留学及び中・高校への正規交換留学プログラム
572 専門学校(TAFE)への留学(Certificate I-VI, Diploma, Advance Diplomaなど)
573 大学学部/修士(コースワーク)
(Bachelor Degree, Associate Degree, Graduate Certificate, Graduate Diploma, Master by Coursework)
※574と同じ修士号でもコースワークとカテゴリー573になる
574 修士(リサーチコース)/博士課程
(Master by research work or Doctoral Degree 以外)の留学
575 学位取得を目的としないファウンデーションコース・その他
現在学生ビザはオンラインで申請するため、特にサブクラスを指定する必要はありませんが、何らかの理由(ウェブの修理中など)により、オンライン申請が受け付けられず、申請用紙「Form157A」に記入して申請する場合は、サブクラス番号を記入する必要がありますので、入学先のサブクラス番号を間違えないようにして下さい。

Visa Application Charge : $540

学生ビザを申請するには、以下のような条件が求められます。
@政府認定校(CRICOS登録校)であること
A入学する教育機関から入学許可証(COE)を入手していること
※COEとは、オーストラリア政府に登録された教育機関が就学予定者に対して発行する、登録コースへの受入れを認める入学許可証のことです。学生ビザの許可を受けるためにはこのCOEが必要になります COEにはCourse Code およびCourse start date、Course end dateの記載がされています。
B健康状態が良好なこと
※Visa Optionsにアクセスをし、就学予定のコース、国籍を入力の上、次に出てきた画面の3. Eligibility Health requirementsで確認
C大使館指定病院で健康診断とレントゲン診断を行い、問題がないこと
※学生ビザの場合はオーストラリア政府の指定する日本の病院で健康診断を受けなくてはいけません。オンライン申請の際、用紙「FORM 26」をダウンロードしてプリントアウトするよう指示されますが、そのままEメールで病院直接送ることもできます。
<eVisa申請時に健康診断用紙をダウンロードし忘れた場合>
Download health formsをクリック⇒TRN・生年月日・パスポート番号を入力⇒次画面"Complete health forms for this applicant"をクリック⇒再度用紙をダウンロードする画面にアクセスできる
D海外留学生保険(Overseas Students Health Cover/OSHC)に加入していること
※Visa Optionsにアクセスをし、就学予定のコース、国籍を入力の上、次に出てきた画面の3. Eligibility Health insuranceで確認
SOPHIAにご登録いただきますと、AIUの留学生保険にご加入いただきます。怪我や病気以外に盗難、破損をカバーしております。 ⇒ 保険を参照
F十分な資金があること
※Visa Optionsにアクセスをし、就学予定のコース、国籍を入力の上、次に出てきた画面の3. Eligibility Financial requirementsで確認
G善良な人物であること
※具体的な質問事項は学生ビザ申請書Form 157A、Application for a student (temporary) visa (PDF) で確認
■eVisa申請時に6歳以上であること
■アセスメントレベルにおいてレベル1に規定されている
※アクスメントレベル
オーストラリアでは、各留学生の国籍と、各学生ビザのサブクラス毎に5段階のレベル分けを行なっています。これは「アセスメントレベル」と呼ばれ、このレベルによって、学生ビザ申請に必要な書類や、申請できる場所が変わります。1がもっとも学生ビザの申請を行ないやすく、5がもっとも難しくなります。
※日本国籍の方はアセスメント1に指定されていますので、問題ありません。

パスポート ・オーストラリアへの留学予定期間まで有効期限があるかを確認
・実際の個人情報(姓名・生年月日など)とeVisa申請時に入力する個人情報が、パスポート上の情報と完全に一致しているか確認
クレジットカード eVisa学生ビザの申請料金はクレジットカードで支払い
<利用カード>Visa、Mastercard、American Express、Diners Club International、Bankcard、JCB
学生ビザ申請用紙「From157A」(eVISA申請以外) 学生ビザ申請は基本的にオンライン申請となりますのでForm157は必要ありませんが、何らかの理由によりオンラインで申請できない場合は、Form157Aの用紙をインターネットでダウンロードして申請することになります。
入学許可証番号 入学する教育機関から送られてくる入学許可書に許可番号があり、学生ビザ申請に必要になります。
Eメールアドレス DIAC(審査担当オフィス)との連絡に使うEメールアドレスを持っておいてください。

eVisa 申請対象の人はインターネットにて申請できます。
<eVisa申請対象者>
・アセスメントレベル1に該当する国籍を持つ人で、申請時に6歳以上であること
・学生ビザで渡航する人が、一人で申請をする
・学生ビザで渡航する人が、扶養家族(配偶者・18歳未満の未婚の子供)も含めて申請をする
・eVisa申請対象外の人は郵送による大使館での申請をします。
申請書:Form 157A (PDF file, 145kb)をダウンロード
Form157Aをダウンロードできない場合、大使館査証課まで郵便請求
・A4サイズの書類が入る返信用封筒に200円切手を貼付し住所・名前を記入したもの
・学生ビザ申請書希望・国籍を明記したメモを送付
申請完了後、クレジットカードの確認が取れ次第申請は受理されます。 その際にTransaction Reference Number (TRN)が画面に表示され、そのTRNは申請状況の確認、DIACとの連絡に必要となりますので、必ず控えておいてください。
申請が完了したにも関わらず、TRNが画面に表示されなかった場合は、新たに申請のやり直しを行う前に、eVisaヘルプデスクeVisa.Students.Helpdesk@immi.gov.auに姓名・生年月日・パスポート番号を添えて、英語で状況を知らせてください。
<審査時間および審査中の問い合わせ>
一般的にeVisa申請の審査は5〜10営業日が目安ですが、個々の申請に応じた追加書類の提出、健康診断受診のタイミング・結果などによっては、4週間程度かかることがあるので余裕を持って申請しましょう。
<eVISAプデスクの業務時間>
・オーストラリア国内の業務時間に準じる⇒定休日:土日・祝日
<eVisa申請場所>
オーストラリア,パース:DIACオフィス
※大使館では申請中のeVisa申請に関する問い合わせには応じないため、直接eVisa.Students.Helpdesk@immi.gov.auに問い合わせをして下さい。
・オーストラリアへの渡航手配は、ビザが許可されたことを確認してから行ってください。
・オーストラリア国外からeVisa申請を行った場合、申請者はビザの許可時にオーストラリア国外にいなければなりません。
・eVisa申請の結果が出る前に、他のビザでオーストラリアに入国されると、申請は不許可となり、申請料金は返金されません(その他の理由でのビザの不許可・申請取り下げの場合も申請料金は返金されません)。

■審査状況はオンラインで確認できます
・詳細:Check the progress of your applicationを参照
・更に問い合わせがある場合⇒確認画面からeVisaヘルプデスクにEメールを送信可能

■審査状況でapplicant approvedになっていれば、ビザは許可されています。通常、許可日の翌日に申請に希望した連絡方法(Eメールまたは郵送)で通知させます。
ビザの許可日・有効期限・諸条件はapplicant approvedをクリックすると確認できます。
■パスポートにビザラベルの貼付は不要です。
(日本を含めたアセスメントレベル1の国籍で、eVisa申請で学生ビザが許可された場合は、パスポートにビザラベルを貼付する必要なし。許可書とパスポートを持って渡航する)

オーストラリア国外でビザ申請が不許可となった場合は、その決定をMigration Review Tribunal (MRT) で再審査されることはありません。また、審査の結果にかかわらず、申請料金は返金されません。

■最初の12か月間(またはコース期間が12か月未満の場合はその期間)は、準備コースと本コースで勉強する教育機関を変更することはできません。例えば、6ヵ月間の準備コースの後に3年間の本コースで勉強する場合、少なくとも18ヶ月間はその教育機関に在籍する必要があります。 また、変更を希望する場合は、DIACへ教育機関の変更を申請して許可を受ける必要あります。
■教育機関の変更を希望する場合、在籍をしている教育機関にその旨を知らせなければならなりません。
■取得した学生ビザと同じ分野の教育機関への変更申請をする場合は「Form 157C」を提出して申請をしてください(当初の教育機関側の事情によりコースの提供ができなくなり変更を余儀なくされた場合を除き、申請料金が必要になります)。
■オーストラリア到着後、学生ビザを許可されたコースとは異なる分野の新たな本コースで就学の希望する場合は「Form 157A」を使い、改めて学生ビザを申請する必要があります。(※申請料金が必要)詳細はゴールドコーストの移民局(Immigration Office)にお問い合わせをしてください(Southportにあります。)

コースの変更は可能です。現在勉強しているコースとは分野の異なるコースに変更を希望する場合は、改めて学生ビザを申請する必要があります。

現在の学生ビザに "No further stay" の条件がない限り、オーストラリア国内で引き続き学生ビザを申請することは可能です。ただし、申請は必ず現在の学生ビザの有効期限が切れる前に行うようにしてください。

学生ビザは数次ビザ⇒有効期限内であれば出入国は可能です。有効なビザを持たずにオーストラリアから出国した場合は、オーストラリア国外で申請料金を支払いのうえ、新たにビザの再申請をする必要があります(※申請時の法律に準じた条件を満たさなければならなりません)

オーストラリアでの就労は週20時間まで労働可能です。
従来の学生ビザでは、就労禁止(no work)の条件があるため、アルバイトをすることはできませんでした。だたし、WORK PERMITと呼ばれる労働許可申請を移民局よりもらうことで、労働許可取得後は週20時間からの就労が認められました。2008年4月26日から現在の学生ビザに関しては、新たに「労働許可」の条件が加わったため、今までのようにコース開始後に労働許可書申請をする必要がなり面倒な手続きは不要になりました。ただし、それによって学生ビザ申請料金が430ドルから540ドルに値上げされています。


ホーム
お申込み
お見積り
資料請求/お問合せ
語学留学
ワーキングホリデー
スキルアップ(専門学校)留学
おケイコ留学
ホームステイ
親子/シニア留学
学校紹介
SOPHIAサポート
料金について
サイト利用方法
格安ホリデーアパート紹介
留学準備情報 留学までに考えなければいけない事やビザの申請方法など参考にして下さい。
→詳細へGO
生活情報 ゴールドコーストでの生活を満喫するための情報が盛り沢山♪
→詳細へGO
Useful Link 何かと役立つサイトをまとめてみました。上手に活用して下さい♪
→リンク集へGO
ゴールドコースト便り ゴールドコーストのスタッフブログです♪
→ブログへGO
カウンセラーよりみなさまへ
クイーンズランド州各種手配「YS TOURS AUSTRALIA」
トップ / 会社概要 / 約款 / プライバシーポリシー / サイトマップ
Copyright(C)2009 SOPHIA all rights reserved