よくあるご質問

Qゴールドコーストの治安について教えて下さい。
Aゴールドコーストは日中・夜間問わず治安は良いですが、特に女性は、昼間は問題ありませんが、夜間になりますと泥酔した人もいますので、一人で歩くのは避ける方が無難です。ゴールドコーストを含めオーストラリアでは凶悪な犯罪は少ないですが、盗難事件は多く発生していますので、普段から現金を多めに持たない、貴重品を持たない等の注意は必要です。
Q生活費はどのくらいかかりますか? 
Aオーストラリアの物価はここ10年ほど継続して上がり続けていますので、ゴールドコーストで生活していても日本よりも高めに感じるかもしれません。特に外食はランチで最低$10~、夕食だと$15~$20はしますので、外食については日本よりも高めです。スーパーで食材を買い、自分で自炊をした場合、日本とあまり変わりません。
Q通学方法を教えて下さい。
A学校への通学は基本的にトラム(路面電車)かバスになりますが、ホームステイの場所やシェアハウスの場所によっては学校まで徒歩で行けることもあります。
トラムやバスは「Go Card」(日本の“Suica“のようなもの)を購入すると通常料金よりも$2くらい安く乗ることが出来ます。
Q日本の免許証をオーストラリアで使えますか?
A観光ビザ(ETAS)の場合は、国際免許証と日本の免許証の両方を携行することで運転可能です。ワーキングホリデーや学生ビザ等3ヶ月以上の滞在になりますと、日本の免許証を翻訳してオーストラリアの免許証を持たなければなりません。日本の免許証の翻訳文はプロの翻訳家に依頼しなければなりませんが、弊社で手配が可能です。
Q保険はどうすればいいですか?
A観光ビザ(ETAS)やワーキングホリデーの場合は、日本国内で海外旅行傷害保険に加入して頂きます。学生ビザの場合には、留学生用保険に加入することを条件にビザが発行されます。
Q領事館はどこにありますか?
Aゴールドコーストですとブリスベンの領事館が一番近くになります。ブリスベンまでは電車で1時間くらいで行くことが出来ます。
Qシェアハウスの相場を教えて下さい。
Aシェアハウスの相場は住む場所や住人の人数にもより変わってきますが、3人から4人でシェアをする場合には$120~$150が相場になります。
Qホームステイのルールは?
Aホームステイのルールはそのファミリーにより違いますが、オーストラリアでは日本と違い水不足なことが多いため、シャワーを使う時間が4~5分と制限されている場合もあります。
就寝時間はオーストラリア人の場合、9時か10時に寝る人も多いですので、11時か12時までには寝ることが好ましいです。
その他に、強制ではありませんが、積極的に家事の手伝いをすることにより、ファミリーとの会話が増えます。夕食をファミリーと取らない場合には、必ず事前に電話をして、ホームステイ先には遅くとも9時くらいには戻る必要があります。
Q日本人がいる病院はありますか?
Aゴールドコーストではサウスポートのオーストラリアフェア内にある病院では日本人スタッフがおり通訳をしてくれます。日本の海外旅行傷害保険で対応してもらえます。
Qオーストラリアで日本の携帯は使えますか?
A日本の携帯は会社ごとにSIMロックがかかっている場合がありますので、その場合はオーストラリア国内のSIMは利用出来ません。ただし、SIMロックがかかってない携帯ですと現地のSIMは利用可能です。
もし現地での携帯購入をお考えなら当社が提携しているiPhone doctorでサポートが受けられます。