Monique Chalkart School Australia

モニークのチョークアート技術を学ぶことができます。チョークアートとは、1990年にオーストラリアの女性アーティスト、モニーク・キャノンによって考案された、特殊な塗料を塗った板にオイルパステルを使って絵を描く手法です。現在、カフェやレストランのメニューボードや店内のディプレイ用に使われています。
モニーク・チョークアートスクールは、その名の通りチョークアートの先駆者であるモニークが、たくさんのリクエストによって設立したスクールで過去生徒数10000人以上の実績を誇っています。技術が身に付いたら、独自のスクールを開業することや、アーティストとして活躍することができます。現在、チョークアートに関する本がいくつか出版されていますが、殆どの著者がモニークスクールの卒業生です。

スタッフコメント

モニークは、ただ描き方や技法を教えるだけでなく、‘あきらめないこと’や‘自分に自信を持つこと’というメッセージも伝えています。

コース紹介

各コースの料金等の詳細はお問合わせください。

1 Day Chaikart Experience Course

■1つの作品を完成

1日(月~金 9:00am-3:00pm)

1 Week Beginners Chalkart Course

■1つの作品を完成
■チョークアートの基礎(道具の使い方/チョークアートの基本技術)を学びます

5日間(月~金 9:00am-3:00pm)

2 Week Chalkart Hobby Course

■1Weekよりも少し複雑な作品を作成
■チョークアートの応用(レタリング/レイアウト技術等)

10日間(月~金 9:00am-3:00pm)

3 Week Chalkart Professional Course

■チョークアートに必要な全ての技術を学びます

15日間(月~金 9:00am-3:00pm)

1 Week Interior Wall Art Course

■壁掛けアート作品の完成

5日間(月~金 9:00am-3:00pm)

 

学校写真

 

アクセス

7 Camphorlaurel Ct, Tallebudgera QLD 4228 Australia